人参ジュース生活

にんじんジュース生活

zanahoria y manzana - 人参ジュース生活

皆さんは人参ジュースを生活に取り入れたことはありますか?

健康的な食の探求をしていた時に、人参ジュースの効能を知り、毎朝人参ジュースを飲んでいた時がありました。

特に、自分の中で健康に悩んでいたわけではなかったので、1年くらい続けた後、やめてました。

ですが、

最近、体調を壊している家族のために、毎朝人参ジュース生活を始めるようになっています。

毎日、飲んでいる人参ジュース。

どうして取り入れたくなるのか、

効能をまとめてみました。

1、人参ジュースの効能

・ガン予防に効果がある

 人参には抗がん作用のあるβカロチンとアルファカロチンなど、優れた栄養素をたくさん含んでいる。

 特にアルファカロチンは、βカロチンの2倍の抗がん作用を持っていると言われていて、発ガン抑制効果は、

 βカロチンよりもはるかに強いという研究結果もある。

・抗酸化作用

 人参ジュースに含まれるβカロチンは、カロテノイドの一種で、強力な抗酸化作用をもつ。抗酸化作用とは、

 体内に発生した活性酸素を除去する働きのこと。

・美肌効果

  豊富な食物繊維とビタミン、Βカロテンを含みます。ビタミンやβカロテンは、

・毒素を排出する

 人参ジュースには、ビタミンC、A、B群、E、F、Pや、ミネラル類のカリウム、ヨード、セレン、亜鉛などは

 体内に取り込まれた有害物質を解毒したり、排出したりするから

・皮膚・粘膜強化が期待できる

・心臓病・動脈硬化など生活習慣病に効果がある

 ミネラルバランスが崩れると、細胞の老化や心臓病をはじめとする病気の原因になる。

 人参ジュースに含まれる鉄、亜鉛、カルシウム、カリウムなどのミネラルがは組織や細胞でのミネラル・バランスを調節

 してくれる。・

・目に良い

 βカロテンを含みます。βカロチンは、カロテノイドの一つで、体内ではビタミンAに変換される役割を持つ栄養素。

 そのビタミンAは目の病気を防ぐ効果があるからです。

・アトピーに効果がある

 アトピーを含むアレルギー体質は、胃腸などの消化器官の働きを高めると、それが症状を改善する手助けになる。

 ガンは食物繊維も豊富なので、便秘解消にお役立つばかりではなく、胃腸の働きを良くする効果が期待

・消化器官に負担をかけない。

微量栄養素は、胃腸からの吸収が容易なため、断食中の消化器官にも負担を与えません。したがって、水断食の専門家が指摘する断食による効果の妨げにもならないのです。(断食中は、消化・吸収に直接的、間接的に関わっていた臓器を休ませる働きがある効果) 

・体を温める効果・血の巡りを良くする

以上のように、いろいろな効能がある人参ジュース。

実施してみると本当に体感することができます。(注意・個人差があります。)

 

参考文献

参考サイト

https://vege8.net/blog/carrot-juice

 

 

Vege8<オーガニックファーム綾>

http://野菜の図書館.com/carrot-juice-246/

野菜の図書館

 

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/b-carotene/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA